KUKA KR 500-2

KR360-KR500産業用ロボットシリーズの最も重いペイロードバージョンです。これは、前身のKR500-1の拡張バージョンです。 KR 360と形状が同じですが、このロボットを最大500kgまで扱える強力なハンドがあります。

KR 500は、頑丈なペイロード産業用ロボットです。 KR 500は、床または天井に設置するための6軸産業用ロボットです。すべてのポイントツーポイントおよび連続パス制御タスクに適しています。

アームの手の届くところに3つのバージョンがあり、500 kgから340 kg

強力なKRC2 Ed05コントローラによって制御されます。

KR C2 edition2005の機能

コントローラKR C2 edition2005(ed05)は、自動化の分野でその価値が実証された標準的なPCコンポーネントとドライブ技術を使用して、お客様の個々の要件に従って組み立てられています。

これにより、高い信頼性と最先端技術の利点への継続的なアクセスが保証されます。たとえば、基本キャビネットに最大2つの外部軸を統合することができます。トップキャビネットと組み合わせて、最大6つの外部軸を制御することができます。

コントローラは、簡単なメンテナンス、優れたアクセシビリティ、モジュラー構造、サービスフレンドリーな設計のために優れています。これにより、コンポーネントを迅速かつ簡単に交換することができます。多数の拡張オプションと包括的な安全コンセプトとともに、インターネットによるリモートサービスなど、幅広い診断およびトラブルシューティング機能が、KR C2 edition2005で提供されるサービスの範囲を包括して、生産を最適化するために必要なすべてを提供します。

特長と利点

  • すべてのKUKAロボットの統一された制御コンセプトは、低いペイロードから頑丈なカテゴリまで、信頼性の高い計画と互換性を意味します。
  • 「プラグアンドプレイ」機能により、迅速な起動が可能です。
  • サービス実績のある技術と標準のPCコンポーネントにより、最小限のメンテナンスで最大限の可用性を保証します。
  • モジュラー設計により、幅広いカスタマイズされたハードウェアおよびソフトウェアの拡張が可能です。
  • PCベースの技術による効率的なインタフェースと高い互換性。
  • リアルタイムで相互に通信できるネットワークコントローラは、多数の同期化されたロボットを1つのワークピースで一緒に動作させることができます。

技術仕様

  • ロボットの最大荷重:500/420/340 Kg
  • 最大到達範囲:2826/3076/3326 mm
  • 繰り返し精度:0.08 mm
  • コントローラー:KRC2 Ed05

ロボットの動作速度

  • 軸1:69º/ s
  • 軸2:69º/ s
  • 軸3:69º/ s
  • 軸4:77º/ s
  • 軸5:76º/ s
  • 軸6:120º/ s

ソフトウェアの動作範囲の制限

  • 軸1:±185
  • 軸2:+ 110°〜-40°
  • 軸3:+ 60°〜-184°
  • 軸4:±350°
  • 軸5:±118°
  • 軸6:±350°

アプリケーション

Palletising , Machining , Handling of parts