Motoman EA1800N with Fronius TPS4000 Synergic welding

特別設計6軸アーク溶接ロボット(1806 mm水平アーム到達範囲)このロボットをユニークなものにするのは、完全なメディアホースパッケージがロボットの上腕とヘッド軸に通じており、障害物を減らし、使用可能な作業範囲を拡大するということです。

EA1800Nは、内部媒体ホースパッケージを備えた最初のアーク溶接ロボットです。
 
強力なYaskawa Motoman NX100コントローラを装備。
 
このアーク溶接システムには、
 
  • TPS 4000/5000炭素鋼、アルミニウムおよびステンレス鋼溶接に適した相乗的電源(400-500アンペア)
  • フロンティアアーク溶接トーチ、プッシュプル、液体冷却および自動ワイヤフィーダ
  • トーチ洗浄ステーション

ロボットの主な機能

  • ロボットの最大荷重:15 Kg
  • 最大到達距離:1807 mm
  • 繰り返し精度:0.08 mm
  • コントローラ:NX100

ロボットの動作速度

  • 軸S:195º/ s
  • 軸L:170°/ s
  • 軸U:175º/ s
  • 軸R:340°/ s
  • 軸B:340°/ s
  • 軸T:520º/ s

動作範囲

  • 軸S:+-180º/ s
  • 軸L:+ 155°、-100°
  • 軸U:+ 210°、-175°
  • 軸R:+ -175°
  • 軸B:+ -180 /-45º
  • 軸T:+ -200°